匿名で車査定する方法は?

車査定 だいたい 車査定売却

車の下取り価格や買取価格を知るには、ディーラーや買取業者に車を査定してもらう必要があります。

しかし訪問査定や一括査定は個人情報の入力を求められるものがほとんどです。

売るかどうか決心がついていない人やとりあえず査定額を知りたい人のなかには、この個人情報の入力に抵抗を感じる人もいるはずです。

ここでは、匿名で車を査定する方法と匿名査定のメリット・デメリットを解説します。

車査定を匿名で行う3つの方法

匿名の車査定で車の下取り価格や買取価格を知るには、主に3つの方法があります。

1つ目の方法は、自動車メーカーがインターネット上で提供しているシミュレーターを活用するものです。

たとえばトヨタが提供している「下取り参考価格シミュレーション」では、ディーラーによる下取り参考価格を算出できます。

ちなみに下取りとは新車の購入を前提とした車買取のことです。

トヨタの下取り参考価格シミュレーションでは、まず下取りに出したい車のメーカー、車名、年式を入力します。

続いてボディタイプ・モデル、それからグレード・仕様を選択肢のなかから選ぶことで下取り参考価格を確認することが可能です。

このシミュレーションは国産車であればトヨタ車以外の車でも検索できる一方で、掲載されている情報量がやや少ないことがネックです。

そのため検索したい車のグレードそのものの下取り価格を調べられないこともあります。

2つ目の方法は、中古車販売業者が公開している中古車の販売価格相場から買取価格を予測するものです。

たとえば中古車情報を幅広く扱っているカーセンサーでは、中古車の購入を検討している人を対象とした中古車検索サービスをホームページ上で展開しています。

カーセンサーで中古車の販売価格を検索するには、まずホームページのトップにある「中古車を探す」という項目からメーカー名と車種を選択し検索ボタンをクリック。

検索結果として表示される「価格相場情報」では、「本体価格と年式」「本体価格と走行距離」「年式と走行距離」の3項目ごとに販売されている車の分布が表示されます。

この分布図をチェックすることで年式や走行距離ごとの販売価格がわかるのですが、ここで表示される金額はあくまで「販売価格」であることを忘れてはいけません。実際の買取価格は表示される販売価格の7~8割程度と考えられます。

3つ目の方法は、中古車の買取業者がインターネット上で提供しているシミュレーターを活用するものです。

買取業者が提供しているネット査定やシミュレーターの多くは、郵便番号やメールアドレスなどの個人情報の入力が必須になっています。

しかしなかには、個人情報の入力を一切行わなくても車買取価格の相場を調べられるサイトもあるのです。

たとえば中古車買取業者のナビクルでは、「買取・査定相場 簡易シミュレーション」というサービスをホームページ上で提供しています。

このシミュレーターでは、買取価格を知りたい車のメーカー名と車種名を選択し、続いて年式やグレード、新車購入年月、走行距離を入力することで、買取価格と下取り価格の相場を検索できます。

ナビクルのシミュレーターの魅力は、過去と現在の相場だけでなく未来の相場も予測して表示してくれるところです。

時間の経過とともに買取価格や下取り価格がどのように変わっていくかを知ることは、愛車の売りどきを判断するうえで重要な手がかりになります。

匿名査定のメリットとデメリットとは?

匿名での車査定にはさまざまなメリットがあります。

その最たる例が「しつこい営業を回避できる」というものです。

車買取業者などが行っている車査定で個人情報が求められる背景には、「見込み客との連絡手段を確保して営業をかけたい」という業者の思惑が隠れています。

買取業者もボランティアで車を買い取っているわけではないため、車を売ってくれそうな人に営業をかけるのは当然です。

しかし愛車を売る気満々の人ならいざ知らず、売るかどうか迷っている人やとりあえず査定額を調べたい人にとってしつこい営業はなかなか面倒なものです。

匿名での車査定であれば、電話番号やメールアドレスなどの個人情報を一切入力せずに買取価格や下取り価格の相場がわかるので、営業電話やDMに悩まされる心配はありません。

また無料で相場を調べられるのも匿名査定のメリットの1つです。

買取業者による一括査定や訪問査定も無料で行えるものが多いですが、場合によっては出張料金などが発生することもあります。

その点匿名査定はもともと無料であることに加え、インターネット上で査定が完了するので出張料金を取られる心配もないのです。

さらにそもそも個人情報を入力する必要がない匿名査定なら、個人情報が外部に流出する心配がありません。

したがって車の匿名査定は、インターネット上に個人情報を入力することにためらいを感じている人に適した査定方法といえるでしょう。

しかし匿名査定にはデメリットもあります。

それは、匿名査定では正確な買取価格や下取り価格がわからないという点です。

匿名査定は売りたい車と同じ車種、同じ年式、同じ走行距離の車の買取・下取り価格をもとに相場をシミュレーションするものであるため、おおまかな買取・下取り相場しかわからないのです。

愛車の正しい査定額を知るには、実際に買取業者のスタッフに車の状態を点検してもらい査定額を計算してもらう必要があります。

したがって、車買取を具体的に進めたいと考えている人にはおおまかな相場しかわからない匿名査定は向いていないので注意しましょう。

匿名査定は賢く活用しよう!

匿名による車査定には、自動車メーカーや買取業者が提供しているシミュレーターを使う方法や、中古車の販売価格から買取価格を予測する方法があります。

匿名査定にはデメリットもありますが、しつこい営業や個人情報流失のリスクを回避できるため、利用する人や利用する場面によってはとても便利なサービスです。

手軽に愛車の買取価格や下取り価格を知りたい人は、今回紹介した方法から好みのものを選んで試してみてください。

クルマ買取オークションのユーカーパック

一括査定はもう古い!より高く愛車を売却できるクルマ買取オークションのユーカーパック!
愛車を最高額で売りたい方へ!
1回の査定で最大5,000社があなたの愛車へ金額を提示!
オークションだから、ぐんぐん上がる 売り手の事を考えた新サービス【ユーカーパック】

タイトルとURLをコピーしました