ローンが残っていても車売却できる?

車の売却 消費税 車査定売却

自動車産業が発達していったことにより、新しくて便利かつ安全な機能が搭載された自動車が次々と誕生していきました。これまで乗っていた車から別のものに切り替える際、まだローンが残っているからといって売却を躊躇ってしまったという経験はありませんか。この記事では、ローンが残っていても車を売却できるかどうかについて解説していきます。

ローンが残っている車の売却方法

始めに、結論から説明すると例えローンが残っていたとしても、車売却はすることができます。現在乗っている車に魅力を感じなくなった、あるいは新しい車がどうしても欲しくなった場合は、いくつかの手続きを踏まえることで新しい車へ乗り換えられます。ローンが残っている車を売却する際には、基本的に購入した先の店舗に確認する方が無難です。また、売却するにあたっていくつか確認事項があるので、出来る限りのことは自身で調べておくようにしましょう。

まず、ローンが残っている車を売却する場合に確認しなければならないのが、車の所有権についてです。車検証に所有者の記載欄があるので、車の持ち主は誰かをあらかじめ把握しておきましょう。もし、所有者記載欄に書かれているのが自身の名前だった場合は、自分自身に車の所有権があるので特にしがらみなく車を売却することが可能です。しかし、所有者欄に記載されている名前がローン会社であった場合は、所有権は当該ローン会社にあることになります。この際に車を売却するには、所有権を解除してもらう手続きを済ませておかなければなりません。車の所有権をローン会社から自身へ移す手続きには2つの手段があります。

その方法の1つ目は、現金一括払いで車を売却することです。ローン会社は車を担保にして必要なお金を支払うようにローンを設定しています。つまり、ローンの返済に必要なお金を払ってしまえば、所有権を解除してもらうことができるようになります。このとき、自動車会社と話を通して売却した車の代金をローンの返済に充てるという方法を選べば、例え残債額が多くあったとしてもある程度の金額は返すことが可能です。

どうしても現金一括払いが難しい場合は、車買取の際に新しくローンを設定してもらう手続きを取るようにしましょう。例えば、車売却をしたものの依然としてローンが残っていたとします。この差額を支払うことが出来ない場合は、これまで乗っていた車の分と合わせて新しい車のローンを支払うようになります。ちなみに、カードローンを利用することで簡単かつ迅速にローン不足分に対応することも可能ですが、通常のローン返済よりも金利は高くなってしまいます。

ローンが残っている車を売却する際に必要な手続き

基本的にはローンは全て払い終えないと車を売却することはできません。現金一括払いかローン組み直しのいずれかを選んだら、所有者の名義変更に必要な手続きに移ります。まず始めに、名義変更をするにあたって必要な書類を紹介します。それは、譲渡証明書、旧所有者及び新所有者の印鑑証明書と委任状、車検証、新所有者の車庫証明書です。併せて印鑑は忘れずに携帯するようにしましょう。もし、買取店に依頼せず自身のみで手続きを済ませる際には、手数料納付書や自動車税申告書、申請書も追加で準備します。名義変更のみでも約5,000円の料金がかかるので、ある程度お金も持っておいた方が安心です。

名義変更の手続きをする手順としては、最初に陸運支局から受け取った申請用紙に必要事項を記入していきます。見本も同時に渡されるので、参考にしながら記載するようにしましょう。さらに、印紙が必要になるのであらかじめ用意して所定の欄に貼ります。必要事項を全て書き終えたら必要書類と併せて申請書を陸運支局の窓口に提出します。すると、車検証が新たに作成されて手渡されるので、記入に誤りがないかどうかを念のため確認しましょう。自動車税の申告書を作成して提出したら手続きの一切が終了となります。

ローンが残っている車を売却する際には、残債額と売却金額をしっかりと比較することが大切です。手続きの方法次第では、より得をする場合もあるので手を抜かずに細かく計算するようにしましょう。どうしても難しい場合は、自動車会社のディーラーに相談して見積もり金額を提示してもらうようにします。また、車査定の際にはしっかりと洗車して、なるべく綺麗な状態にすると査定額にも大きな影響を及ぼすようになります。査定額が下がる分だけローン返済が苦しくなるので、車の管理には気を配るようにしましょう。また、車を売る先の店によっても査定額は変わる場合があるので、中古車市場の調査も小まめにしておくことがコツです。

ローンが残っている車を売却する方法のまとめ

ローンが残っている車を売却するには、残債額を現金一括払いで完済してしまうか、ローンを新しく組み直すかという2つの方法を自身の生活状況を振り返りながら選択することが重要です。また、車を売却する際にも、いくつかの注意点を押さえておくことで新しい車の購入が楽になることもあります。綿密な調査がローンが残っている車売却の鍵を握ります。

中古車買い取りオークションのセルカ

査定は1回のみ、しつこい営業電話は一切なし、連絡はセルカからのみで最大6000社が愛車に値付けをしてくれるので確実に高く売ることができる革新的サービスです!
まだ一括査定で売ろうとしているの!?
車を売るときに営業電話がたくさんかかってきて疲れてしまいませんか?
査定は1回だけで最大6000社の業者が値付けをしてくれます!

タイトルとURLをコピーしました