中古車を無料で引取してもらう

車査定 相場 車査定売却

故障して修理費用が高額になりそうな車や動かなくなってしまった車、年式が古く走行距離も長くなり売却などが難しい車は廃車することになりますが、できれば余分なお金や手間をかけずに処分したいものです。そこで、車を処分する時に無料引取してもらえる業者やお店、廃車をする時に必要となる手続きなど詳しい情報を紹介していきます。

車を処分する方法

故障した車や、年式がかなり古くなってしまった車は手放すことになりますが、処分する方法はいろいろあります。最初に廃車にすることを考えてしまいますが、選択する業者によっては1万円から2万円の手数料や、廃車する車を運ぶ時のレッカー代がかかるのでさらに処分費用が必要になります。新車を買う予定があるのであれば、ディーラーに下取りを依頼することでプラスにならない場合でも、無料引取をしてもらえる可能性があるので相談してみましょう。

故障した車や動かなくなってしまった車を引き取ってくれる中古車買取店もあるので、少しでも車売却費を受け取れる可能性もあります。故障した車は中古車買取店に持ちこむことは難しいので、インターネットなどで車査定を依頼して無料で自宅まできてくれるお店を探してみましょう。車両本体に価値がなくても部品などを分解して販売しているお店や海外に輸出しているお店では、故障した場合でも車買取をしてもらえます。ダメもとで中古車の一括査定サイトなどを利用して、条件のよい引取業者を探してみるのもおすすめです。また、中古車買取店の車査定で値段が付かなかった時でも、廃車を専門的に取り扱っている廃車専門店なら無料引取をしてもらえます。車は廃車した場合でも部品を取り外して販売したり、鉄くずとして売却したりすることができるので車の状態や車種によっては引取時に車買取費を支払ってくれる廃車専門店もいます。

車を廃車にした時のメリット

車を廃車にする時は、高く売るよりも無料引取などできるだけお金をかけずに処分する方法ばかりを考えてしまいますが、引き取りを依頼するお店によっては、少ない額でも車売却費を受け取れる可能性もあるので、条件のよいお店を積極的に探してみましょう。また、自動車税は4月1日時点で車を所有している人が支払うように定められていますが、自動車税は前払いが原則なので廃車にした翌月分から月割りで計算した残りのお金が還付として返ってきます。ただし、軽自動車の場合は還付対象にならないので、払っていた軽自動車税は戻ってきません。

また、車検を受ける時に払っていた自動車重量税、自賠責保険料も戻ってきます。自動車税は廃車処理の手続きが完了した数か月後に税務署から支払い通知書が届きますが、自治体によっては受け取り方法が異なることもあるので不明点がある時は自治体に直接確認しましょう。自動車重量税は車が解体された後に、永久抹消登録申請や解体届出と還付申請を運輸支局に提出すると税務署から還付されるようになっています。自賠責保険は廃車後に保険会社に直接解約手続きを行う必要があるので、必要な書類などを保険会社に事前に確認してください。任意で加入していた保険がある時は、解約処理を行うために保険会社に連絡しなくてはなりませんが、加入条件などによっては一部保険料が戻ってくることもあるので早めに保険会社に連絡しましょう。車を廃車した後に新しい車に乗る時は、解約処理ではなく車両入替申請を買い替え後30日以内に行わなくてはならないので注意が必要です。

車を引取してもらう時の注意

廃車の際に引取を依頼する時には、自動車検査証・自賠責保険証・リサイクル券・実印・身分証明書だけでなく、印鑑証明書や住民票または戸籍謄本などを市役所から取り寄せておく必要があります。車売却ができた時には自動車検査証・自動車税納税証明書・自賠責保険証・実印・印鑑証明書・住民票などを用意しなくてはならないので、引取をしてもらえるお店に必要な書類などを事前に確認しておきましょう。

また、廃車を行う時には税金などの還付金についての説明をきちんとしてくれる業者を選ぶことも大切です。法的には説明義務はありませんが、還付金が戻ってこないケースや実際には廃車を行ってないケースなどもあるため、適切な対応をしてくれる中古車買取店や廃車専門店を探しておきましょう。引取に来てもらう前には車内をしっかり確認して、忘れ物がないように気を付けることも大切です。カードやお金、アクセサリーなどの貴重品を忘れるケースも多いようですが、廃車の場合はスクラップにした後に忘れ物を探すことは難しいので、ダッシュボードやシートの下など明るい所でしっかり確認してください。

中古車の無料引取にもいろいろな方法があります

車を処分する方法としては、ディーラーや中古車買取店、廃車専門店などいろいろな引取先があります。場合によっては無料引取をしてもらえるだけでなく、車売却費を受け取ることもできるので廃車を検討している場合でも、まず中古車買取店に相談したり、インターネットなどで車査定を依頼したりして引取をしてもらえるか確認してみましょう。

クルマ買取オークションのユーカーパック

一括査定はもう古い!より高く愛車を売却できるクルマ買取オークションのユーカーパック!
愛車を最高額で売りたい方へ!
1回の査定で最大5,000社があなたの愛車へ金額を提示!
オークションだから、ぐんぐん上がる 売り手の事を考えた新サービス【ユーカーパック】

車買取専門家監修
小野ようすけ
1980年4月生まれ
愛知県出身車買取会社を経営する家庭に生まれ、幼い頃から車が大好き。
自動車整備専門学校卒業後、大手の車買取企業へ就職。
10年修行の後、家業を引継ぎ。
車査定のことなら全てを把握している専門家。
車査定売却
無料の買取査定ネットワークの一括査定.com

複数の査定サイトや車査定サイトが加入している日本自動車流通研究所(JADRI)の公式サイトのブランド力!
あなたの愛車を1円でも高く売るなら最大35社から一括査定!
車査定なら一括査定.comなら様々な車買い取り業者から簡単に複数の査定が出来るので、一 番条件の良い買い取り業者を選べます!
しつこい車査定会社等がいた場合の、クレームの窓口もございます。

車の査定や売却のことなら【車査定売却島公式サイト】専門家監修
タイトルとURLをコピーしました