中古車売却後のトラブルについて

車査定 ガリバー 車査定売却

自動車は、購入すれば永遠に乗り続けることができるものではありません。車検費用が高額となったため、新車を購入するときや、ライフスタイルの変化によって自動車が必要なくなったときなど、これまで乗っていた車を中古車として売却する機会が訪れます。中古車を売却したときはさまざまなトラブルが発生する場合があるので、あらかじめ把握しておきましょう。

契約後に査定額を減額される

中古車売却時によく発生するトラブルのひとつに、車査定をしてもらって車買取の契約をしたあとに、買い取り業者から突然査定額を減額されるというケースがあります。正式に契約を交わしたあとにも関わらず、「査定後に問題が発生した」という理由や、「よくよく調べてみたら事故車だった」などというように根拠のない理由をつけて一方的に査定額を減額されてしまうということがあるのです。契約を交わした後なのでそれを破棄して別の買い取り業者に売却しようとしてもなかなか難しいため、業者側のいいなりになってしまう、という人が案外多いのです。

結論からいえばこのケースは減額を要求してきた買取店側のミスとなるので、車を売却した側は査定額の減額に応じる必要はありません。車買取業者は車に関してはプロであるのが当然です。したがって通常であれば修復歴がある事故車ならば書類に記載がなかったとしても簡単に見抜けるはずです。売却者が本当に事故車だったとしても、それを契約前に見抜けなかったのであれば、100%買取店側の責任となります。もし契約書に「査定後に再査定をして減額ができる」などと書かれていたとしても、消費者契約法という法律によって契約そのものを無効にすることができます。

こういったトラブルを回避する最善の対策は、契約書の内容をよく確認するということです。契約書というのは中古車業界で決まった文章が定められているわけではなく、内容は業者側が自由に決めることができます。そのためさも当然とでもいうように契約後も再査定をして減額ができるというような条項が盛り込まれていることがあります。そういった条文が記載されている契約書は問題ありなので、売却の契約自体しないほうがよいでしょう。

売却したのに代金が支払われない

次によく起こりうるトラブルとして、中古車の売却契約を結んで車を引き渡したのに、その後いっこうに代金が支払われないというケースがあります。これには手違いにより代金が支払われていないという場合もあるので、期日通りに代金が支払われないのであれば、まずは売却した車買取業者に代金が支払われていないことを伝えましょう。ただの手違いであれば、数日もせずに代金が支払われます。しかし代金の支払いをこちらが請求してもいっこうにお金を払ってくれない場合は大問題です。また支払いが遅れた理由を一切言わずに謝るだけでその場を乗り切ろうという雰囲気がある場合も注意しておいたほうがよいでしょう。

こういった事態になったときに慌てることがないように、契約書には必ず指定した日に該当の口座に代金を振り込むといったことを文面で記載し、こちら側と車買取店側の双方で印鑑を押すようにします。書面に残しておくことで証拠となり、万が一代金が支払われないといったトラブルが発生したときに支払いを請求することが可能です。そして「国民生活センター」や「車売却消費者相談室」といった機関に相談すれば解決策を教えてもらえるでしょう。

売却後のトラブルに巻き込まれないために

売却後のトラブルに巻き込まれないために、事前にとれる対策がいくつかあります。ひとつめは先ほど少し触れた、国民生活センターや車売却消費者相談室といった、トラブルが発生したときに相談できるところを見つけておく、ということです。相談先を知っていればもしもの時にも慌てずに対処できるでしょう。そして、トラブルを回避できる一番の方法は評判の良い大手の車買取業者に査定を依頼することです。「ガリバー」などテレビのコマーシャルを放送している大手の買い取り業者は買取時に不正などがあると大きく評判を落としてしまいます。したがって売却時にトラブルが発生する可能性は限りなく低いでしょう。またJADRI(日本自動車流通研究所)に加盟している買取業者を選ぶのもとても有効です。JADRIの厳しい審査基準をクリアしている業者であれば安心して査定してもらえます。

そして業者側だけではなく、車を売却する側も気を付けてほしいことがあります。それはもし修復歴がある車を売却するのであれば、査定時に隠すことなく事故や修復歴がある車だということを伝えるということです。もし偽って査定に出した場合、たとえ相手側に原因があるトラブルであっても対処してもらえない可能性がありますので注意しましょう。

買取店の下調べをしておこう

中古車売却時は査定後に査定額を減額されたり、車を引き渡しても代金が支払われないといったトラブルが発生することがあります。こういったトラブルは適切に対処することで解決できますが、一番の対策は査定をしてもらう買取店をよく調べるということです。JADRIに加盟している買取店であったり、大手で評判のよい買取店であればトラブルに巻き込まれる恐れは低くなるでしょう。

クルマ買取オークションのユーカーパック

一括査定はもう古い!より高く愛車を売却できるクルマ買取オークションのユーカーパック!
愛車を最高額で売りたい方へ!
1回の査定で最大5,000社があなたの愛車へ金額を提示!
オークションだから、ぐんぐん上がる 売り手の事を考えた新サービス【ユーカーパック】

車買取専門家監修
小野ようすけ
1980年4月生まれ
愛知県出身車買取会社を経営する家庭に生まれ、幼い頃から車が大好き。
自動車整備専門学校卒業後、大手の車買取企業へ就職。
10年修行の後、家業を引継ぎ。
車査定のことなら全てを把握している専門家。
車査定売却
無料の買取査定ネットワークの一括査定.com

複数の査定サイトや車査定サイトが加入している日本自動車流通研究所(JADRI)の公式サイトのブランド力!
あなたの愛車を1円でも高く売るなら最大35社から一括査定!
車査定なら一括査定.comなら様々な車買い取り業者から簡単に複数の査定が出来るので、一 番条件の良い買い取り業者を選べます!
しつこい車査定会社等がいた場合の、クレームの窓口もございます。

車の査定や売却のことなら【車査定売却島公式サイト】専門家監修
タイトルとURLをコピーしました