中古車査定の相場を知りたい場合

車査定 おすすめ 車査定売却

車の所有者であれば、自分の車がどれくらいの価値があるか知りたいと思うことがあるでしょう。もちろん、中古車販売店に車を持ち込んで査定してもらえば、買取価格を提示してくれますが、その価格が妥当かどうか素人にはわかりません。

少しでも高く売るためには、中古車査定の相場を知ってから交渉したいものです。一般的に自分の車と同種の中古車がいくらくらいになるか、簡単に相場を知る方法を紹介します。

インターネットで中古車査定サイトに登録する

中古車の査定額は差が大きい

中古車の査定額は、車種・使用年数・走行距離によって、かなり差があります。一般的に、車の価値は年々下がっていき、新車の納車から5年を過ぎると価格は半分以下となり、10年を過ぎると3分の1か4分の1程度に落ち込むことも珍しくありません。逆に、希少価値のある高級車などは、年数を経ても新車当時と買取価格が変わらないものもあります。同じ車種でも、車のメンテナンスの施し方によって、買取価格が異なるでしょう。

自動車のオーナーが車買取を希望する場合、事前に複数の業者に車査定を依頼することが欠かせません。同じ車でも、業者によって中古車の買取価格はかなり違います。相場を知らないと、安く買いたたかれるおそれがあります。車を運転して中古車買取店を訪ね、査定してもらう方法もありますが、執拗に車売却を求める業者もいて、対応に疲れることも少なくないでしょう。そこで、インターネットに掲載された中古車査定サイトに登録すると、楽に相場を知ることができます。

うまく活用すれば役に立つネット査定

こうしたサイトに登録して、車種・型式のほか、車の登録日・走行距離などを入力すると、複数の業者がおよその査定額を提示してくれます。査定額は概算であり、「あなたの車の査定相場は、現在70万円から120万円です」などと、数十万円から百万円以上の幅があることも珍しくありません。それでも、実際に車を見せる前に交渉の基準として参考になります。ただし、このようなサイトのほとんどは、所有者名・住所・電話番号などの個人情報も要求することが多いでしょう。電話番号を登録した場合、何十件もの業者からひっきりなしに電話がかかってくることもあるので、注意しなければなりません。車種や走行距離など詳しい情報を提供したのに、「実際に車を見てみないと査定額は出せない」と言う業者もいます。

中古車販売店に車を持ち込む手間を省くために、インターネットで検索しているのに、登録先の業者から車を店まで運ばないと査定できないと言われたら、うんざりしてしまうでしょう。そこで、電話がかかってきたら、「とりあえずおよその相場を知りたい」と申し出て反応を見ることが重要です。良心的な業者なら、「実際に車を見てみないとはっきりしたことは言えないが」と断りつ、大体の価格相場を教えてくれます。

車両保険の保証額を参考にする

自賠責保険だけでは事故を起こした際に十分な賠償責任を果たせないため、任意保険に加入しているオーナーが大半と言えるでしょう。任意保険には、オプションで車両保険を付けられます。車両保険に加入しておけば、自分の車が破損した場合に修理費を保険会社に負担してもらえるのです。車両保険の賠償額の上限は、年々下がっていきます。車が全損しても、この上限額しか受け取れません。新車の時に全損したら車両保険の保証額で同種の車を購入できますが、2年目以降は新車を購入できる額は保証されないでしょう。

この上限額は、中古車査定の参考になります。もちろん、車両保険の上限額がそのまま査定額の相場と一致するとは言えません。上限額の根拠は経過年数を基準としていることが多いからです。しかし、査定額が上限額より多くなることは少ないものの、上限額より大幅に少ない査定額は妥当と言えないケースもあります。車両保険の上限額は、保険証に記載されているので、査定を受ける前に確認しておきましょう。

自動車販売会社の下取り価格を参照する

トヨタなどのディーラーのサイトでは、下取り参考価格シミュレーションといったページで、中古車の下取り価格を提示していることがあります。他社の車のオーナーであっても、自分の車がいくらくらいで下取りされるか、相場を知ることができるのです。この場合、名前や電話番号などの個人情報を入力する必要はありません。メーカー名・年式・型式などを入れるだけで、下取り価格を提示してくれます。実際にその通りの価格で買い取りしてくれるとは限りませんが、一応の目安にはなるでしょう。

ただし、下取り価格は当社の車を購入する前提なので、中古車の査定額よりが高くなることが多いと言えます。新車購入時から15年以上経って走行距離も10万キロを超えている中古車なら、よほどの人気車でない限り買い取り査定額がゼロになってもおかしくありませんが、下取り価格の場合は数万円の価値が認められることがあるのです。

複数の情報を参考にして中古車の妥当な価格相場を知ろう

中古車の買い取り価格を見極める際には、できるだけ安く買い取ろうとする買い取り業者からの情報だけに頼るのではなく、下取り価格や車両保険の上限額など他の情報も参考にして交渉に臨みましょう。また、買い取り業者のサイトを利用する時に、安易に個人情報を提供しないよう気を付けなければなりません。様々な情報を分析した結果、納得のいく価格で車を売却したいものです。

無料の買取査定ネットワークの一括査定.com

複数の査定サイトや車査定サイトが加入している日本自動車流通研究所(JADRI)の公式サイトのブランド力!
あなたの愛車を1円でも高く売るなら最大35社から一括査定!
車査定なら一括査定.comなら様々な車買い取り業者から簡単に複数の査定が出来るので、一 番条件の良い買い取り業者を選べます!
しつこい車査定会社等がいた場合の、クレームの窓口もございます。

タイトルとURLをコピーしました